GENコンサルティング事務所

gen_rogo.pnggen_rogo.png


お問い合せ:info@gen-consul.com   

HOME > コンサルティング内容

contents-01.png

contents-02.png

contents-03.png

contents-04.png

contents-05.png

①組織を導く「羅針盤」づくり

理念⇒方針⇒ビジョンの策定を支援します。

理念とは、会社の存在理由です。つまり、何のために存在しているのか?の問いに答えるものです。理念は、経営者、社員を仕事に駆り立て、最善の努力を促す役割を果たします。

方針とは、理念に向かって仕事をする上での行動基準です。信条と言い換えることもできます。

ビジョンとは、近い将来(3年~10年くらい先)のありたい姿です。経営者や社員の想い、外部環境(政治、経済、市場など)、自社の経営資源(技術、情報、人材など)等をもとに描いていきます。

②人を動かす「地図」づくり

ビジョン⇒戦略⇒計画の策定を支援します。

戦略とは、ビジョンを達成するための方法を選択することです。そこには「焦点」「独自性」「ストーリー」が必要です。

contents-06.png

「高品質を望むお客様をターゲットとする」という“焦点”
「自社にしかない技術」「自社オリジナルの検査システム」という“独自性”
「研修と仕入先の協力によって自社独自の技術を強化し、この技術と自社オリジナルの検査システムによって精度の高い検査を行うことで、高品質の製品を生み出す」という“ストーリー”

計画とは、戦略を実行するための具体的なプランです。「誰が」「いつまでに」「何を」「どうやって」「どれくらいまで」を明確にし、管理指標を設定します。

③行動を見直す「仕組み」づくり

計画⇒実行⇒評価・見直しの実施を支援します。

実行とは、具体的な計画に基づいて、行動することです。
ここで、クイズです。
3匹のカエルが池の淵に並んでいたとします。そのうちの1匹が池に飛び込むことを決意しました。さて、何匹のカエルが残っていると思いますか?
答えは3匹です。決意しただけでは、何も起こりません。
ビジョンを実現する唯一の方法は実行です。

評価・見直しとは、実行した「プロセス」「結果」を測定し、次の打ち手を検討することです。そして、計画、戦略、ビジョンに反映させていきます。

④課題を解決する「手法」の提供

上記①~③に伴う課題解決に向けて、当事務所の専門ノウハウをご提供します。

ISO9001

組織(企業等)がお客様のニーズに応えるための、情報の吸い上げ(インプット)、製品やサービスへの反映(アウトプット)を行うプロセスを構築します。また、そのプロセスを継続的に改善していく仕組み(品質マネジメントシステム)を構築します。

BCP(事業継続計画)

企業が自然災害、大火災などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを計画します。

財務分析、経営診断

活動の結果である財務諸表や内部・外部環境などから、現状の問題点を分析し、課題を整理し、対策の方向性を見出していきます。

融資、資金繰り対策

企業が継続・成長していく過程では、資金不足が発生する場合もあり、金融機関などからの協力・支援を得る必要があります。このために必要となる事業計画書の作成を支援します。また、キャッシュフロー分析などから現状を把握し、資金管理の仕組みづくりを支援します。

経営革新

以下の新たな取り組みを行うための、計画策定を支援します。
◇新製品の開発又は生産
◇新役務(サービス)の開発又は生産
◇商品の新たな生産又は販売の方法の導入
◇役務(サービス)の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動
上記のいずれかを盛り込んだ「経営革新計画」を作成し、都道府県知事等の承認を受けた場合、各種制度融資の優遇措置、補助金の交付(別途申請が必要)、販路開拓支援などの支援策を受けることができます。